TechFUL+ Logo Mynavi Group Logo

技術見極め、採用判断かす

TechFULコーディングテスト

ITエンジニアのコーディングスキルを測定。 客観的なスキル評価と採用や社内評価の基準化を行うことで、 評価のミスマッチを削減します。

お問い合わせ・資料請求はこちらから

こんな課題をお持ちではありませんか

TechFULコーディングテストはこんなシーンでご活用いただけます

採用試験の一部に
スキルテストで候補者のスキルを客観的に評価し、スムーズな採用プロセスを実現します。
入社前の取り組みに
入社に向けた事前資料や課題を共有し、入社までの期間を有効に活用できます。
自社でのスキルチェックに
強化ポイントの把握や技術レベルの均質化を促進し、スキルの見える化や技術力向上に貢献します。
外部パートナーのチェックに
外部開発者と技術的なギャップを埋める指標としても可視化を活用ができます。
お問い合わせ・資料請求はこちらから

TechFULコーディングテストの特徴

プログラミング言語

PythonやJavaをはじめ、18言語+SQLに対応しています。

登録済み問題も多数

300問以上のコーディング問題が予め用意されており、利用可能です。

オリジナル問題もOK

コーディング問題はもちろん、選択式で解答する知識問題やPDF資料の登録も可能です。

受験専用アカウント

受験者は管理者が発行する専用アカウントでログインします。個人情報は取得しません。

専属担当がサポート

各企業様には、個別で専属の担当がついてご対応いたします。

提出コードも確認可能

受験者の提出コードを開発部署の方が直接見て、判断材料にするような運用も可能です。

社内でのイベントにも

プログラミングコンテストとして得点で競うことも可能です。お気軽にご相談ください。

お問い合わせ・資料請求はこちらから

導入までの流れ

STEP 01

お問い合わせ

  • 資料送付
  • 担当者よりご案内と課題ヒアリング
STEP 02

ご説明

  • デモ画面を用いてご説明
  • ヒアリング内容より業務に沿ったご利用方法をご提案
STEP 03

ご契約

  • 管理アカウントの開設
  • 設定方法のご案内とサポート
STEP 04

運用開始

  • 導入後サポート
お問い合わせ・資料請求はこちらから

お問い合わせ・資料請求

TechFULコーディングテストにご興味をお持ちの方は、
以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

サービスや料金プランなど詳細な資料をご用意しております。
お問い合わせを心よりお待ちしております。

お問い合わせ・資料請求はこちらから

よくある質問

Q解答するプログラミング言語の制限は可能ですか?
Aはい、可能です。解答可能言語を18言語の中から任意のものに制限いただけます。
受験者は解答可能言語の中から問題ごとに解答する言語を選択します。
Q不正行為を判断することはできますか?
Aはい、不正のチェックに活用できる機能をご利用いただけます。
「解答の完全一致」「早すぎる解答」「類似ソースコード」から疑わしい解答を確認できます。